小顔の矯正なら相談【筋膜から小顔矯正が行える】

女性

すっきりした小顔になる

カウンセリング

美容外科でできること

頭が小さいと全身のプロポーションが良くなるだけでなく、顔のパーツが際立って見えることから、小顔矯正は美容外科クリニックでも人気の高いメニューになっています。一口に小顔矯正といっても、美容外科で受けられる施術には多くの種類があります。自分の顔の状態を把握して、最も適切な施術を受けることが大切です。頬や顎の筋肉が発達してエラが張っている方には、ボトックス注射が効果的でしょう。筋肉の収縮力を弱める働きのある注射で、効果は半年ほどで切れますが、繰り返し施術を行うことで筋肉が痩せていきます。大がかりな手術が不要で、腫れや痛みがほとんど残らない点も人気の理由です。顔に脂肪がつきすぎている方には、脂肪吸引や脂肪溶解注射をお勧めします。顔だけをダイエットするのは非常に難しいことですが、これらの施術なら確実に脂肪細胞を取り除くことができます。脂肪を取った後で皮膚がたるんだ場合には、高周波などのマシンで引き締めるという方法があります。骨格そのものが大きい場合には、顎や頬などの骨の一部を削る施術も選択肢に入るでしょう。切開手術になるので、完全に治療するまでの時間は長くなりますが、小顔効果は確実で半永久的に続くのが最大のメリットです。美容外科クリニックを選ぶ際には、本人に適した小顔矯正を勧めてくれるかどうかが判断の基準になります。じっくりとカウンセリングを受け、その施術が適している理由を説明してもらうことが大切です。同時にダウンタイムや副作用についても詳しく訊いておきましょう。施術のメリットばかりを強調せず、リスクの説明もしてくれる美容外科クリニックは、信頼に値するといえます。また万が一効果がなかった場合に、どのようなフォローをしてくれるのかを確認する必要もあります。ボトックス注射などは比較的安価で施術を受けられますが、それでも保険は利かないため、費用は重要なポイントのひとつです。ただし安すぎるクリニックは薬剤の品質に問題がある可能性があります。どんな薬剤を使っているか、はっきりと表示しているクリニックなら安心です。同じ小顔矯正でも骨削りとなると高度な技術を要する手術なので、しっかりした設備と熟練したスタッフの揃ったクリニックを選ぶ必要があります。医師の経歴やこれまでの実績を調べ、口コミなども参考にしてください。クリニックの名前も大切ですが、最終的には自分の目で雰囲気を確かめ、手術を担当するドクターの腕前や人柄を見極めることがポイントです。